« 2006年12月 | ニュースリリーストップ | 2007年02月 »

2007年01月31日

みんなで一緒に『どこ・イルカ』お友達紹介キャンペーン発表

【 報道関係者各位 】
2007年1月31日(水)
株式会社 ユビキたス



 拝啓 時下ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。
専用端末とお手持ちのケータイを利用した位置情報確認システムと警報ブザーを組み合わせた 大切なご家族の  ひ・と・り・歩きを見守るサービス「どこ・イルカ新キャンペーン』を本日1月31日より開始いたしました。
 ご多忙中とは存じますが、罪のない児童が犯罪被害者となる悲劇を食い止めるためにも、最新の情報を広く普及する事業者様に御高覧頂きたく、何卒お願い申し上げます。

みんなで一緒にどこ・イルカ
〜お友達紹介キャンペーン〜


キャンペーン:ご成約者およびご成約者紹介者の両方に「図書カード500円」をプレゼント。

◆さらにW特典◆
紹介者へプラスの特典
紹介成約数が締切日までに3名以上の場合にはプラス1500円の図書カードをプレゼントいたします!。
∴3名の成約者を紹介した場合には 合計3,000円の図書カード
 500円+500円+500円 +1500円!= なんと! 3,000円図書カードをプレゼント!

※第一次締め切り2007年3月31日契約分まで/第二次締め切り2007年5月31日契約分
◆受付:http://www.dokoiruka.jp/より

〜どこ・イルカの機能説明〜
従来の緊急通報システムのその殆どは、異常事態が発生してから知らせる機能であり、また所在確認として、当該端末所持者を地図上の「点」で表すものでありましたが、『どこ・イルカ』では、5分毎の位置情報を「自ら記憶」し10分毎に「自ら発信」しつづける機能を有した自動発信端末【『足どりモード』】があるので、その結果、端末所持者の【行動を予測して事前の対応ができる】【何かが起こる前のさりげない見守り】が可能となった画期的なシステムです。


〜理念〜
昨今、幼い児童たちが犠牲となる痛ましい事件が相次ぎ、皆様も御心痛だと存じます。その事件の大半が登下校時に起こっていることにお気づきでしょうか。未成年を狙った犯罪の実に85%が家から半径1キロメートル圏内での発生、また、登下校時・近所での遊戯時の発生は80%という高い率です。すぐ近くにいながら起こってしまった悲劇に、情報通信の最新技術をもっと有効的に利用できていれば、未然に防ぐことができたのではないかと悔やまれてなりません。
 子どもたちも含めた広い意味での社会へ、ユビキタスを活かした技術の提供をお届けするべきだと感悟し、ユビキタスネットワークの恩恵を社会にプラスしたい、その理念の基、「ユビキタス」を「たす」という意味を込め、株式会社ユビキたス を設立いたしました。
今回はその一環として、新生活への不安をもつ保護者と児童に対する、あんしん・あんぜんを提供する企画を立案し、保護者等の安心を得るための情報のひとつとして広くご活用頂きたく、本日の発表と相成りました。
 弊社では社会の安全と安心を願い、ユビキタスネットワークを最大限に活かした技術の提供を可能な限り公開し、広く普及させたく存じます。
有効性を高めるためにも、報道関係各位殿の御協力・御賛同をお願い申し上げます。             


敬具


株式会社 ユビキたス
東京都新宿区新宿6-12-5
新宿松喜ビル
担当:土肥 誠

2007年01月25日

TEPIA第19回ちえものづくり展にて展示しております。

どこ・イルカが 世界をリードする日本の製造業の強さを、「ちえ」が組み込まれた"製品"と"製品を作り出すプロセス"の両面にスポットを当てた、ちえものづくり製品に選定され、「TEPIA第19回展示 ちえものづくり展」の会場にて展示されております。

展示場では、どこ・イルカを実際に手にとって見ることができ、また「エンジン」や「内部基盤」なども確認することができます。
お近くに緒お寄りの際には是非ご見学ください。



TEPIA

詳しくは TEPIA(財団法人機械産業記念事業財団)サイトをご覧ください。


開催場所:機械産業記念館(TEPIAプラザ)
開館時間:平日10:00-18:00、土・祝日10:00-17:00(入場無料)
期  間:2007年1月19日(金) 〜 3月23日(金)
主  催:財団法人機械産業記念事業財団
後  援:経済産業省・東京都
協  力:独立行政法人産業技術総合研究所/独立行政法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)/ 社団法人日本ロボット工業会/社団法人電子情報技術産業協会

この模様は、一部ASCII24「工事現場を支える建機の技術――“ちえものづくり展”PART-IIが開幕」にて紹介されております。

2007年01月18日

夕刊フジにて紹介されました。

夕刊フジにて紹介されました。 夕刊フジの1月18日深彫り経済リポートにて、どこ・イルカminiが紹介されました。