« 夕刊フジにて紹介されました。 | ニュースリリーストップ | みんなで一緒に『どこ・イルカ』お友達紹介キャンペーン発表 »

TEPIA第19回ちえものづくり展にて展示しております。

どこ・イルカが 世界をリードする日本の製造業の強さを、「ちえ」が組み込まれた"製品"と"製品を作り出すプロセス"の両面にスポットを当てた、ちえものづくり製品に選定され、「TEPIA第19回展示 ちえものづくり展」の会場にて展示されております。

展示場では、どこ・イルカを実際に手にとって見ることができ、また「エンジン」や「内部基盤」なども確認することができます。
お近くに緒お寄りの際には是非ご見学ください。



TEPIA

詳しくは TEPIA(財団法人機械産業記念事業財団)サイトをご覧ください。


開催場所:機械産業記念館(TEPIAプラザ)
開館時間:平日10:00-18:00、土・祝日10:00-17:00(入場無料)
期  間:2007年1月19日(金) 〜 3月23日(金)
主  催:財団法人機械産業記念事業財団
後  援:経済産業省・東京都
協  力:独立行政法人産業技術総合研究所/独立行政法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)/ 社団法人日本ロボット工業会/社団法人電子情報技術産業協会

この模様は、一部ASCII24「工事現場を支える建機の技術――“ちえものづくり展”PART-IIが開幕」にて紹介されております。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.dokoiruka.jp/cgi-bin/mvt/mt-tb.cgi/307