« どこ・イルカの体験談募集キャンペーン。 | ニュースリリーストップ | 位置情報検索サービス(どこ・イルカ)の新制度「どこ・サポート」発表 »

KBSラジオ「笑福亭晃瓶のほっかほかラジオ」にて紹介。

どこ・イルカminiが、11月20日(火)午前7時10分前後から15分間ほど、KBSラジオ「笑福亭晃瓶のほっかほかラジオ」の「NISSANビジネスサポート トピックスコーナー」で紹介されました。


このコーナーは、企業担当者と直接電話をつないで、パーソナリティと話をする人気のコーナーです。タイムリーな話題を取り上げ、「生の声」をリスナーに届けることを目的としています。


11月20日が「世界子どもの日」であり、11月19日からの1週間は「子どもを健やかに育てる」というテーマで特集されています。
放送局のある京都は私立小学校が急増したこともあり、子どもたちだけで電車やバスを利用する姿をよく目にするそうです。そうした中、子どもたちの安全をいかにして守るかは保護者や学校だけでなく、市民レベルで考えていかなくてはいけない。携帯電話を持たせることは1つの「防犯」ですが、一方で携帯電話を持たせるデメリットも取り沙汰されています。その点でも、「どこ・イルカ」は子どもたちの安全を守るアイテムとして取り上げられました。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.dokoiruka.jp/cgi-bin/mvt/mt-tb.cgi/334