« 関東一の祇園祭「2012 熊谷うちわ祭り」 7/20〜22 で活用されます。 | ニュースリリーストップ | 2013新入学・新学期!子どもの《安全・安心・健康》応援キャンペーン実施(終了しました。) »

「どこ・イルカ」が『日本発達障害福祉連盟推奨商品』に認定されました

【報道関係各位】 殿

発信元/株式会社 ユビキたス

家族を見守る「どこ・イルカ」が
『日本発達障害福祉連盟推奨商品』に認定

 


専用端末 どこ・イルカmini(DI-02W)
社団法人日本発達障害福祉連盟マーク
専用端末 どこ・イルカmini(DI-02W) 社団法人日本発達障害福祉連盟マーク

株式会社ユビキたスは、専用端末を所持した人物(例:児童)をお手持ちのケータイで把握する‘位置情報システム’と‘緊急警報ブザー’を組み合わせた、大切な家族のひ・と・り・歩きを見守る『どこ・イルカ』サービスが、本日2012年10月16日(火)に、社団法人日本発達障害福祉連盟(以下、日本発達障害福祉連盟)の推奨商品として正式に認定(認定番号JLDD-N001)されましたことを、お知らせ致します。

日本発達障害福祉連盟とは
日本発達障害福祉連盟は、発達障害関係全国4団体(全日本手をつなぐ育成会、全日本特別支援 教育研究連盟、日本知的障害者福祉協会、日本発達障害学会)により構成される社団法人で、日本 および開発途上国の発達障害者の生活の向上を目指した研究、研修、地域社会との協働による事 業を実施しています。

 

ご多忙中とは存じますが、本新着ニュースを、発達障害者ご本人とそのご家族への有益な情報として、最新の情報を広く普及する報道関係事業者に御高覧頂きたく、何卒宜しくお願い申し上げます。

【本件の問合せ先】
株式会社 ユビキたス
東京都新宿区新宿5−11−13 博雅ビル
担当:土肥 誠
TEL:03-3358-7705

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.dokoiruka.jp/cgi-bin/mvt/mt-tb.cgi/541