« 全子連「宮城県本吉郡南三陸町ボランティア」活動の安全対策として、「どこ・イルカ」が活用されます。 | ニュースリリーストップ | 電池パック価格変更のお知らせ(4月1日お申し込み受付分より) »

関東一の祇園祭「2013 熊谷うちわ祭り」 7/20〜22 で活用されます。

7月20日(土)〜22日(月)に埼玉県熊谷市で開催される、京都八坂神社の祇園祭の流れを汲んだ関東一の祇園祭「熊谷うちわ祭り」(来訪者70万人以上)において、

立正大学地球環境科学部環境システム学科後藤研究室熊谷祇園会熊谷市の共同サービスとして提供される山車(だし)・屋台の位置情報検索システムに、 どこ・イルカシステムを利用(株式会社CSCのMyAccessサービスを利用)した GPS端末が、本年度も活用されます。


12の山車・屋台にそれぞれ当システム端末が設置され、希望来訪者には応援している山車・屋台が今どこにいるかを自分のケータイで確認できるサービスです。
(公式サイトでは、PCでも確認できます) うちわ祭り参加の際には、是非ご体験ください。



本システムは、2012年度の国土交通省国土地理院の電子国土省コンテンツ部門の受賞候補作品としてノミネートされました。



国土交通省HP

紹介ムービー■