メイン

2017年04月10日

お客様からの感謝の声のご紹介 Part.2【随時更新】

【お子様に使用している保護者の皆さまからのお便り】

自宅を出て学校に着くまでおよそ1時間弱かかる1年生の息子用に使用しています。途中、大きな駅で、地下鉄からJRへの電車の乗り換えがあるので、その時間になるといつも気がかりでしたが、どこイルカは大まかな足どりが分かるのと、ターミナル駅(地下)に居ても検索ができるので大変重宝しています。 あと、昔のポケットベルのような呼び出し応答機能がなかなかいい感じでたまに利用しています。今年は、下の娘が新1年生になるので、もう1台使用する予定です。

(申込者:東京都在住のお母様 所持者:小学生の息子様) 

  

他社の製品を利用していましたが契約更新の際友人の勧めもあってどこイルカを使用してみることにしました。親が行う操作がとても簡単であることに魅力を感じています。娘は仲良しの友達が同じイルカを持っていることが何よりもうれしいようです。

(申込者:東京都在住のお父様  所持者:小学生の娘様)

 

契約して1年が経ちます。その間登下校の途中で紛失したり、洗濯機から洋服に紛れて出てきて水濡れ故障したりといろんなことがありましたが、サポートの体制がしっかりされていて迅速に対応してもらいました。コールセンターやどこ・イルカの会社の対応がとてもよく気に入ってます。

(申込者:福岡県在住のお母様  所持者:小学生の息子様)

 

夫婦で仕事をしており 小学3年生(息子)の下校の心配がありました。移動軌跡モードがあるおかげであと何分ぐらいで家に着くのかがわかりとても安心感があります。家に着いたのかもわかりとても助かっています。

(申込者:東京都在住のお母様  所持者:小学生の息子様)

 

学校が終わって家に帰宅するまでの間と、帰宅後塾に行って帰ってくる際によく検索していますが、何回検索しても定額であることによさが表れていますね。必要な機能のみついている機械なので、シンプルで使い勝手が非常によく、よく考えられているなと満足しています。

(申込者:神奈川県在住のお母様  所持者:小学生の息子様)

 

学校では携帯電話が禁止。知人の紹介でこの商品を知りお試しがあるので軽い気持ちで申込をしました。実際に使用してみると欲しい機能がしっかりついており非常に満足しています。翌日のランドセルの準備リスト「パパとママとのお約束事」にイルカの充電があります。娘は忘れずに充電をしています。とても大切に使っている姿を見て親としてもとてもうれしい気分になれます。

(申込者:大阪府在住のお母様  所持者:小学生の娘様)

 

新1年生になりやや遠い距離を電車で通学する娘が心配で当時色々調べましたが、どこを見ても通信契約特有の2年縛りがあり、これがネックでした。どこイルカは年縛りがなく月毎の自動更新とのことで、我が家の契約に関するストレスもクリア!使い勝手もよく、お試し期間を経て契約をしました。専用ケースも購入してカラフルにしてます。

 (申込者:京都府在住のお父様  所持者:小学生の娘様)

 

 

【ご高齢の親、配偶者の方に使用しているご家族様からのお便り】

携帯電話は操作が面倒くさい覚えるのがいやだと言って持ってくれません。イルカは持っているだけで何もしなくていいので気に入ってくれているようです。

(申込者:広島県在住の息子様  所持者:お母様)

 

何度か道に迷ってしまい都度警察に保護してもらったことがあり、困っていたところインターネットでどこイルカを見つけた。外出するときはいつも同じ手提げ袋をもっているので(タオルとか通行パスとか入れている)、父親に説明したうえでその手提げに入れて置き(自分のものじゃないと交番に届けかねないので)、帰りが遅いときには私にて検索をしたりしていつも確認ができて助かっている。

(申込者:神奈川県在住の息子様  所持者:お父様)

 

靴、腕時計、杖など外出時に身に着ける物とGPSが連動して人の居場所を調べることができる機械があるとテレビのニュースで拝見したことがありました。そこで、勉強中のパソコンのインターネット検索を駆使していたところ、たまたまどこイルカと出会うことができました。 靴のGPSなども検討しましたがあまりにも高額だったのでうちには不向きでありました。このどこイルカはパソコンから検索ができるので、大きな画面で見れるのはとても助かります。

(申込者:神奈川県在住の旦那様  所持者:奥様) 

 

ちょっと目を離したすきに自分で玄関の鍵を開けて散歩にでかけ行方不明になることがあり困っていたところ、認知症高齢者の家族が集まる連絡会でこの機械(どこ・イルカ)を使用されている方がいらっしゃりご紹介をしていただきました。幸い、この機械を購入後にはまだ行方不明になったことはありませんが、心強い味方を手に入れたと思っています。

(申込者:埼玉県在住の娘様  所持者:お母様) 

 

携帯電話を使用しない父が自らの判断でいざという時のための備えとして持ちはじめました。私は自営業2代目で自宅で仕事をしています。父が趣味の将棋倶楽部を終えたときイルカのボタンを押すことになっており、その合図で、車で5分の距離にある将棋倶楽部の会場まで私が迎えに行くことになっています。何回利用しても料金が定額制であることが私としては一番気に入っています。 

(申込者:愛知県在住の息子様   所持者:お父様)

 

施設にご入居されている方のご家族様の相談を機に、当施設として、ご入居者様の外出時の見守り用機器を色々検討させていただいた結果、自由度が高く、またコストパフォーマンスが優れている御社の機器を「複数台」採用させていただきました。ご入居様がおひとりで外出される際にはご本人様とご家族様のご了承をいただいた上で御社の機器をお持ちいただいております。施設での検索方法が簡単であることと、月額の費用が「定額」であることによるお金の面の管理のし易さ、そしてお持ちになるご入居者様は ‘ただ持っているだけでいい’ ので大変便利に活用させていただいております。ご入居様の使用勝手やご家族の満足度をみながら随時増台を考えていきます。

(申込者:埼玉県高齢者施設の施設長様  所持者:施設ご入居者様) 

2016年01月14日

お客様からの感謝の声のご紹介 Part.1

平成18年3月に産声をあげたどこ・イルカは、おかげさまで、まもなく10歳を迎えます。

 

ご契約いただいた保護者の皆様やそのお子様から、大変多くの感謝や激励のお言葉、また、ときにはお叱りや改良のご意見などのご連絡をいただき、どこ・イルカはここまで成長することができました。

 

低学年の元気な息子様の帰宅を心待ちにし、学校付近からのどこ・イルカ出発メールを毎日の楽しみにしていたお母様、

 

旦那様が外出後度々帰宅が困難となり、その旦那様の一人外出のためにご購入されましたが、電子機器の操作に不慣れなため、どこ・イルカの検索方法について毎日のようにご連絡をいただきましたその奥様、

 

大切な娘様がどこ・イルカ端末をどこかで落としてしまい、使用できない期間の登下校の心配を感じられ、ご相談の連絡をいただきました京都府にお住いのお父様、

 

ケータイを使うことが困難な発達障がいを持つ10代の娘様の見守りとしてどこ・イルカを購入され、その便利さと素晴らしさを感じ、定期的に感謝のご連絡をいただいた東京都にお住いのそのご両親様、

 

どこ・イルカサービス終了後、「いままでどうもありがとうございました!いるかさん、さよおなら。」と電話をくれた小学校高学年の明るくて透き通るような声の女の子、

 

どこ・イルカを失くしてしまいお母さんと一緒に「ごめんなさい」と泣きながら電話をくれた健気で素直な男の子、 

 

どこ・イルカは、沢山のご家族様の日常に溶け込みこの10年間毎日見守りつづけておりました。

 

一部ではありますが、今回より数回に分けてお客様からいただきましたお手紙(感謝の声)をご紹介させていただきます。

 *個人を特定されない形で、ほぼ原文のままを記載しております。

 

「イルカを買ってから子供はとても力強い見方を得たようで 毎日楽しに学校へ行っています。親の方も 学校出発がわかるし、少し遅くなってもいるかサーチで応答させたりする事で確認や安心ができます。まだ一年生なので道草が多くて帰りは行きの倍もかかるのです....... どこ・イルカ、すばらしいですね〜。これからも大切に使わせていただきます。」

 

「どこイルカ 利用させていただき助かりました。子供にもどこイルカを持っていることで安心感があったようです。」

 

「無数のキズ、くくりつけたひものあとが残るほどの2年間。あらためてながめて見ると、いろいろな思い出がよみがえり胸につまります。共働きの両親を持ち、人一倍さびしがりやな長男を見守っていただき本当にありがとうございました。ぶっそうな事件も少なくない○○に住んでいますが、おかげ様で無事3年生になれそうです。機会がありませんでしたが、あらためて御礼申し上げます。本当に本当にありがとうございました。御社がますますご発展されますよう、御礼申し上げます。」

以上

2011年03月01日

ワークショップコレクション7

 こんにちわ(≧∀≦)ゞ

 先月の2月26・27日に、慶応義塾大学日吉キャンパスにて行われました。
【ワークショップコレクション7】に株式会社ウィルコム様ブースにて【どこ・イルカ】を紹介させて頂きました。 

%83E%83B%83%8B%83R%83%80%93W%8E%A6%89%EF.jpg

 

天候にも恵まれ、非常に多くのお客様に来場頂きました。

また、来場者の多くが小学生低学年のお子様方と保護者様で、

親子で楽しめるイベントになっておりました。

 

当展示ブースは、各携帯会社様の展示場所で、携帯を安全に使う方法などの
親子で学べる催しも行われておりました。

 

また、実際に【どこ・イルカ】をご利用頂いております保護者様からの生の声をお伺いする事により、
色々なご意見を頂戴いたしました。

お子様からは、【未来のケータイ電話】というタイトルで、絵を描いて頂き
発想力豊かなアイデアが続出し、終始圧倒された感がありました。

 

また、 このような機会があれば、【どこ・イルカ】で安心・安全のご案内が出来ればと思います。

 

2010年04月09日

祝・ご入学キャンペーン実施中

おはようございます!  たろです’0’/ハイ

 

 

ただ今、弊社ではご入学キャンペーンとして
3月1日より先着2,000名のお申込み頂いた
お客様に絵馬ストラッププレゼント実施中です。

 

また、2010年『どこ・イルカ』キャンペーンキャラクターとして、
神州一味噌の『み子ちゃん』が『どこ・イルカ』を応援!
健康を応援するみ子ちゃん、安全・安心を応援するどこ・イルカ、
これからも、未来の子供たちを見守っていきます。

 

そんな、み子ちゃんから『み子ちゃんケータイクリーナー』を頂いちゃいました!
こちらもどこ・イルカ申込頂いたお客様先着1,000名様にプレゼント実施中です。
そんな可愛いみ子ちゃんクリーナーはこちら!

ん〜〜僕も欲しい。。。。
でもここはグッと我慢して!
皆さんにプレゼントしますので、お早めにお申し込み下さい♪

 

2009年10月16日

ご利用中のママ考案!どこ・イルカの裏技を紹介。

こんにちわ   たろです  ’0’/ハイ

10月に入って、日中は過ごしやすくなりましたが夜は冷えるようになってきましたね。
急激な気温の変化は風邪などを引きやすいので体調管理に十分注意してください。また、【新型インフルエンザ】も流行してますので、手洗い・うがいなどで予防に心がけましょう!

 

さて、今回の防犯BLOGですが、先日お客様からお電話でいただいた、どこ・イルカminiを!なんと!全くの「ママ操作」なしで、検索しなくてもお子さまの位置が自動的にメールが入る裏技を紹介したいと思います。

この裏技、なかなか目から鱗でした…。
あくまでも【裏技】ですので、必ず下記をよくお読みの上ご活用ください。

 

裏技設定方法

ご利用している地域と全く関係ないところに
「エリア外通知」を設定する。

これは、足取りモード(行動履歴検索機能)がONの時に、設定したエリアの外にいる場合に、メールで通知する機能を応用した裏技です。お子さまが、足取りモードにした際常に設定エリア外にいるので、10分毎にメールが送信されるわけです。
一見便利ですが、足取りモードのON・OFF時・サーチ時にエリア外通知のメールを含め2通届いてしまう。また、ボタンを押し忘れて10分毎にメールが携帯に送信され続けるなど通常通りのご使用が出来なくなりますので、ご理解の上ご利用くださいませ。

<設定方法>

  1. 弊社ホームページの管理画面へパソコンでアクセス!
  2. メニューからエリア外通知βを選択
  3. ご利用している地域と全く関係ないところを基準点に設定し、エリア外通知をONにして、「設定」ボタンをクリック。

もし、このような変わった使い方・裏技などありましたら、 ↓↓のメールからぜひご連絡くださいませ。
採用された方には、ちょっとした粗品を差し上げたいと思っております。

ぜひぜひ、お待ちしております!

 

 

2009年08月31日

2学期がはじまります!お子様の防犯意識育ててますか?

こんにちわ  たろです!’0’/ハイ

 

 

8月も今日で終わり、明日から新学期もしくはもう新学期が始まっている
お子様も多いかと思います。

 

夏休みも終わり、気の緩みがちなこの時期
久しぶりに使う 【どこ・イルカmini】のお子さまとお約束のご確認を再度行ってみてはいかがですか?

  • ご自宅を出発する際にどこ・イルカをON!
  • 学校に着いたら校門前でどこ・イルカをOFF!
    (無事に登校できた事が確認できて助かります)
  • 学校から帰る時も校門でどこ・イルカをON!
    ご自宅に着いたらどこ・イルカをOFF!
    (出発時間が分かる為、 御自宅に戻られる時間がわかる)
  • 熱中症・熱射病などの急な体調不良に緊急ブザーを引っ張る など・・
    (緊急時の対応ができて安心・安全)

 

多くのお客様がお子様とこの様なお約束をなさっているようです。

登下校中の危ない場所には近づかない等、日頃の安全確認を再度行って

また、久しぶり御利用になるどこ・イルカの使い方もう一度ご確認して楽しい新学期を迎えましょう!

 

ランキング参加中です!応援宜しくお願いします